子供の反抗期

「反抗期」を皆さんは知っていますか?

一般的には小学校卒業から中学校卒業までの間に起こり得る症状だと思われがちです。
確かに大きな反抗期の波がおき、亀裂が走るのはその時期ですが実はそれよりももっと前から反抗期というものは起こっているものです。

 

また、それによって起こる子どもの影響と親の対処法が大きく異なってきます。
もし大人である親が間違った教育・対応をした場合、最後の思春期(中学生ぐらいの時期)で子どもの一生を失う場合があります。

 

大げさに思うかもしれませんが、子どもは自己の理想と現実の否定から逃避、非行に走り、また親に向かって感情を殺して接することもあります。

 

それは子どもの将来を奪うといった点で、人生を奪ったと言っても決して過剰ではありません。

 

 

小学校低学年に以下の反抗期

小学校低高学年に以下の反抗期

中学生以下の反抗期

 

高校手前までいくと子どもにも確率した自我が固定されるので、その段階から教育で子を変えるのは難しいです。

 

あたりまえに聞こえるかもしれませんが、
子どもに対しての教育・学習は子どもの年齢が低い方が効果的です。

 

親は親としてしっかりと、子を導く知識と教育法を勉強し、我が子を愛してあげなければいけません。

 

ヨコミネ
子どものために安心の水を

 

 

様々な教育商材が溢れ、同時に日本には様々な子どもがいて、親がいます。
あなた子どもに求めることはなんでしょうか?
子どもが目指す、求めることはなんでしょうか?

 

 

あなたのお子さんが驚くほどの速さで成長していく3つの仕掛け

 

 

幼児教育枠上

ヨコミネ流マル秘子育て法では、子育てに関する考え方から具体的な手法までお話ししていますが、軸になる考え方の1つに「習慣化」というのがあります。その習慣化する方法としてヨコミネ流マル秘子育て法では、1日20分の「ある仕掛け」を行っています。この仕掛を行うことで、お子さんは努力することなく成長していきます。

幼児教育枠下

 

幼児教育枠上

ヨコミネ流マル秘子育て法では、イライラしながら苦労して子育てするのではなく、親子で楽しみながら子育てし、お子さんがドンドン成長していく仕掛けが盛りだくさんです。
親御さんは言う事を聞かない我が子にイライラする事もなく、お子さんも努力せず楽しんで成長していける。そういった子育て法です。
幼児教育枠下

 

幼児教育枠上

ヨコミネ流マル秘子育て法には、iPodなどのデジタルオーディオプレイヤーで再生できる音声がセットになっておりますので、その音声をiPodに入れて自由に持ち歩いて頂けます。
家事をしながらや車の中で流しておくだけで、自然と横峯氏の考え方やちょっとしたノウハウは吸収していくことができます。
幼児教育枠下

 

幼児教育枠上

横峯吉文氏の運営する保育園などで取り入れられている「ヨコミネ式」は、シンプルでありながら斬新なノウハウが多数取り入れられています。ヨコミネ式で使われている「読み・書き・計算」の教材もその1つ。
今回、一部ではありますがその教材もご提供致します。デジタルデータとしてダウンロードして頂き、プリンターで印刷して何度でも繰り返しご利用頂けます。
幼児教育枠下

 

これだけではありませんが、これがヨコミネ流マル秘子育て法の大きな特徴です。

 

アナタが悩んでいたように多くの方が、子供の反抗期で悩んでいて、
ヨコミネ流マル秘子育て法で解決します

 

大事なのは子どもにとっての願い、
親にとっての願いをきちんと理解することです。

 

 

アナタのお子さんが幼ければ幼いほど、教育の余地があります。
では教育とはなんでしょう?

 

教育は、知識を詰め込むことだけではありません。
一流大学を出ることは親としては誇らしいかもしれません。それはとても立派なことだとは思います。
しかし同時に、それだけでは幸せにはなれませんし、親が願うのは子どもの幸せです。

 

幸福感、感性、自主性、思いやり……

 

我が子には、きちんと教育を施してあげましょう。